ホーム > スカウトとは? > ちかいとおきて
ちかいとおきて
  “ちかいとおきて”とは?
    スカウトは入隊に際して、それぞれ「スカウトのちかい」(ボーイスカウト以上の者)、「カブのやくそく」(カブスカウト)、「ビーバースカウトのやくそく」(ビーバースカウト)をたてます。また、初めて指導者として加盟登録する者は、スカウトのちかいをたてるかこれを再認します。

  スカウトのちかい
   
私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。

1.神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
1.いつも、他の人々をたすけます。
1.からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

  スカウトのおきて
   
1. スカウトは誠実である
  スカウトは、信頼される人になります。
真心をこめて、自分のつとめを果たし、名誉を保つ努力をします。

2. スカウトは友情にあつい
  スカウトは、きょうだいとして仲よく助け合います。
すべての人を友とし、相手の立場や考え方を尊重し、思いやりのある人になります。

3. スカウトは礼儀正しい
  スカウトは、規律正して生活をし、目上の人を敬います。
言葉づかいや服装に気をつけ、行いを正しくします。

4. スカウトは親切である
  スカウトは、全ての人の力になります。
幼いもの、年寄り、体の不自由な人をいたわり、動植物にもやさしくします。

5. スカウトは快活である
  スカウトは、明るく、朗らかに、いつも笑顔でいます。
不平不満を言わず、元気よく、進んでものごとを行います。

6. スカウトは質素である
  スカウトは、物や時間を大切にします。
むだをはぶき、ぜいたくをせず、役立つものは活用します。

7. スカウトは勇敢である
  スカウトは、勇気をもって、正しく行動します。
どんな困難なことがあってもくじけずに、新しい路をきり開きます。

8. スカウトは感謝の心をもつ
  スカウトは、信仰をあつくし、自然と社会の恵みに感謝します。
お礼の心で、自然をいつくしみ、社会に奉仕します。


  カブスカウトのやくそく
   
ぼく(わたくし)はまじめにしっかりやります
 カブ隊のさだめをまもります

  カブ隊のさだめ
   
1.カブスカウトは すなおであります
2.カブスカウトは 自分のことを自分でします
3.カブスカウトは たがいに助けあいます
4.カブスカウトは おさないものをいたわります
5.カブスカウトは すすんでよいことをします

  ビーバースカウトのやくそく
   
ぼく(わたくし)はみんなとなかよくします
ビーバー隊のきまりをまもります

  ビーバー隊のきまり
   
1.ビーバースカウトは げんきにあそびます
2.ビーバースカウトは ものをたいせつにします
3.ビーバースカウトは よいことをします

  モットー
   
スカウトのモットー:「そなえよつねに」
カブスカウトのモットー:「いつも元気」
ビーバースカウトのモットー:「なかよし」

  スローガン
    日日の善行
ホームへ ページトップ